MENU

ライオンズゲート(2021/8/8)は一粒万倍日と新月が一緒でスピリチュアルなパワーがアップ

ライオンズゲートは8月8日の前後に宇宙から降り注ぐスピリチュアルなエネルギーが強くなる日。

宇宙のエネルギーとは具体的には地球が太陽から受け取るスピリチュアルなエネルギーです。

太陽系にふきこむ銀河系のエネルギーもあるかも知れませんが、一番影響が大きいのは太陽のエネルギー。

ライオンズゲートは毎年起こります。

でも2021年は特別です。いつもよりもさらにパワーが強いです。

それは一粒万倍日と新月が重なるから。

2021年のライオンズゲートがいつもよりすごい理由と期間の過ごし方について紹介します。

 

目次

ライオンズゲートとは

ライオンズゲートが開くとどうなる?

ライオンズゲートとは目に見えないスピリチュアルなエネルギーの入口とされます。

その入口が開くとスピリチュアルなパワーが我々に降り注ぐといわれます。

ライオンズゲートはいつまで?

ライオンズゲートが開く期間はとくに決まってません。

7月26日から8月12日の間に開くといわれます。

獅子座の期間(7月23日~8月22日)という人もいますし。

7月22日から8月22日と考えてもいいです。

どうしてこんなにバラバラなのかというと。
地球が宇宙から受け取るエネルギーは出たり止まったりしているのではなく。強さに波があって強くなったり弱くなったりを繰り返しているから。

ピークは8月8日前後。

占星術では太陽が獅子宮(獅子座)の15度にきたとき。

でもその前後の期間、どの強さまで含めるかは人によって違います。だから期間にばらつきがあるのです。

そんなこと言われても迷ってしまう。というのなら

スピリチュアルな世界では7月26日から8月12日が有名です。これはアメリカのニューエイジの人たちが言ってるから。日本のスピリチュアルな人たちもその影響を受けています。

獅子座にあるからライオンズゲートというなら。占星術で太陽が獅子座のサインにあるとき(7月23日~8月22日)がライオンズゲートが開いている間になります。マヤ暦が流行る前はそのように考えている人のほうが多かったです。

個人的には7月22日から8月22日。つまり大暑~立秋~処暑の始まりまで正しいというか一番ふさわしいと思いますね。ヨーロッパではこれとほぼ同じ期間7月23日から8月23日をドッグデイズといいます。

その理由はライオンズゲートの正体が立秋だから。

これは意外と知らない人も多いみたいです。正体がわからないからいろいろな説明が出てくるのです。でもそれだと時期がずれてしまうのでもったいないです。せっかくエネルギーの高まっている期間が続いているのに見逃してしまいますからね。

立秋だと年によってはずれるよ。と思うかも知れません。本当は立秋がピークなんですが。8月8日に決めておけば毎年同じ日で覚えやすいので定着しています。西洋では数秘術的には8日のほうが都合がいいです。1日くらいずれてもエネルギーの高まる期間が長いのであんまり影響はありません。

くわしくはこちらを見てください。

・ライオンズゲートとは立秋の日

なぜエネルギーのの入り口がライオンの門なの?

占星術では太陽が黄道十二宮の獅子宮(Leo)にとどまる時期に起こるのでライオンズゲートといいます。

獅子座の時期(7/23~8/22、年によっては7/24~8/23)エネルギーが強くなるのを「例え」として「門が開く」と表現しています。

空間に穴があってエネルギーが出てくるのではありません。

占星術では獅子宮が意味するのは「王権、リーダーシップ、富」。

獅子宮(獅子座)なのになぜレオでないのか?は理由があります。
知らなくても問題ありませんけれど。気になる方はこちらをどうぞ。

・昇天(アセンション)の聖地ライオン門

どうして8月8日がエネルギーのピークなの?

太陽が獅子宮を移動するときにエネルギーが高まるなら。なぜ 8月8日が最もエネルギーが強いといわれるのでしょうか?

数秘術では「8」は太陽の数字。

8月8日 と8が2つ並ぶとさらに8のパワーが強くなります。

88には経済的な豊かさ、活動的な力、意識がより高い次元に向かうなどの意味があります。

だからあえて8日にこだわっているのです。

シリウスのヒライアカル・ライジング

最近多いのがシリウスとオリオン座とギザのピラミッドが並んで云々。というもの。今アメリカのニューエイジで流行ってる説です。

確かにシリウスは夏になると太陽が登る直前に姿を表します。この現象をヒライアカル・ライジングといいます。

シリウスは夏の星座オリオン座と並んでいます。シリウスのあるおおいぬ座はオリオンが引き連れている猟犬なので並んでいるのは当然です。

エジプトでは7月になると決まってナイル河が反乱してました。反乱といっても栄養をたっぷり含んだ土を運んでくるのでエジプト人にとってナイル河の反乱は大歓迎。そのおかげで豊作が期待できます。だからエジプト人はシリウスの訪れを心待ちにしていました。

古代エジプトではヒライアカル・ライジングは7月19日に起こりました。そのほぼ1ヶ月前に夏至が起こりました。現在は8月3日に起こります。

シリウスのヒライアカル・ライジングとライオンズゲート=立秋(獅子座の15度)とはずれてます。緯度によっても日がずれるので許容範囲でしょうか。

夏場に体調の悪くなる時期ドッグデイズ

ヒライアカル・ライジングの起きる期間はヨーロッパではドッグデイズと呼ばれています。シリウスはおおいぬ座のα星。おおいぬ座はオリオンの飼い犬(猟犬)です。

ドッグデイズの期間は地中海やヨーロッパは夏の熱い盛り。この時期に健康への影響があると信じられています。

ドッグデイズは日本の二十四節気でいうと大暑~立秋~処暑のころ。暑い夏を無事過ごすために注意する期間という意味では似ています。

どうやら最近のライオンズゲートはドッグデイズの要素が混ざっているようです。

2021年がすごい理由

ライオンズゲートは毎年おこります。

でも2021年は特別です。

2021年8月8日は新月と一粒万倍日が重なるからです。

もちろんライオンズゲートと新月と一粒万倍日は関係ありません。でも違うものでも、同じ日に重なると全体でみればいつも以上のパワーになります。

新月と重なって願いが叶いやすい

月は新月からだんだん明るくなって14日後に満月になります。

そのため古来より新月は願い事が叶いやすい月とされています。

あなた自身がなにか新しいことをするのにちょうどいよい日です。

小さな習慣でもいいですし、大きなプロジェクトでもいいです。
新しいことをしたり、決断をしたり、物を新調するのもいいです。
何もなければ、気持ちをあらたにするだけでもかまいません。

太陽と月の両方のパワーをいただきましょう。

新月のスピリチュアルな意味はこちらに詳しく書いてます。
・新月のスピリチュアルな意味とお願いの仕方

一粒万倍日と重なって金運アップ

「一粒万倍」とは「一粒の籾(もみ)が万倍に実る穂になる」という意味です。

ということは。小さな元手で仕事を初めて大きな利益を得たり。
小さな投資で大きな利益を得たり。
仕事初め・開業・種まき・投資にはよい日です。

小さな元手で大きな利益。ということは、

宝くじを買うにもちょうどよい日です。

日本的な一粒万倍日と西洋的なライオンズゲートは全く関係なさそうに見えます。でもライオンズゲートの正体は立秋です。

正確には一粒万倍日と立秋は1日ずれているのですが。立秋は地球をとりまく太陽や宇宙のエネルギーの変化のピークなので1日ずれても大きな影響はありません。

ライオンズゲートも一粒万倍日もルールは違いますがどちらも太陽の動きで決められています。

一粒万倍日とライオンズゲートが重なる。ということは太陽エネルギーから受け取るスピリチュアルなエネルギーがいつもの年より大きいということです。

占星術では獅子宮も「富」を意味しますから。

金運、財運に良い日です。

一粒万倍日の詳しい説明はこちらに書いてます。

・一粒万倍日とは(2021年)

 

体調不良はある?

ライオンズゲートの前後の期間。体調を崩しやすいという意見があります。

風をひいたり、体がだるかったり、胸や喉が痛かったり、眠かったり。

これはいつもより強い宇宙のエネルギーがあなたに降り注いで好転反応がおきているから。ではなく。

かなりの確率で 夏バテ です。あとは夏風邪など。

どうしてそうなるかというと。

暑い日が続いたり季節の変わり目だからです。

ドッグデイズのところでも説明したように。ライオンズゲートの前後の期間は夏の暑さで体調を崩す人が出やすい時期です。

二十四節気ではもっと細かいところまで考えられていて。立秋は自然界のエネルギーのバランスが切り替わるタイミングなんです。陰陽説だと立秋は陽の気が弱くなって陰の気が増えていく境目と説明します。

要するに太陽エネルギーが弱くなる時期という意味です。

直接影響が出やすいのは気温です。それは太陽エネルギーが地球に降り注いだ結果です。

立秋までは暑くて体力を消耗します。立秋の頃には夏バテ気味な人も多いでしょう。立秋を境に朝夕の気温が下ります。昼間の暑さはそれまでと変わらないのに1日の気温の変化が大きくなるので体調管理が追いつかずに体調を崩しやすくなります。

無理をせず、栄養のあるものをとって、十分な休養をとるように心がけましょう。

眠気は暑さのせい

眠たい。ということは夜はぐっすり眠れていないということ。エアコンが強すぎたり低すぎたりしていないか調整して、適度に眠れる温度を見つけてみることをお勧めします。

日本では古来より8月上旬に「ねむり流し」という習慣があります。8月上旬は暑さのせいでぐっすりと眠ることができず。昼間に眠気が襲ってくることがあります。そのため人形(ひとがた)などの形代(かたしろ)に眠気を移して川や海に流すという行事がありました。とくに東日本で盛んです。ねむり流しが ねぶた(ねぷた)祭り や竿燈祭りの起源になったともいわれます。

このように昔からこの時期には暑さのせいで体調が悪くなる、眠くなる。と考えられてきました。

特に今の時期は新型コロナウィルスの影響もあります。熱が出るとか、喉や胸が痛いとか、風邪に似た症状が出るなら。医師に診てもらうのをお勧めします。

どうか安易にライオンズゲートと「好転反応」は結び付けないでください。

体調については勝手な判断はしないほうがいいです。

 

ライオンズゲートの過ごし方

ライオンズゲートは活動的になったり積極的になる暗示ですから、新しいことにチャレンジしたり、今までしてなかったことに挑戦するのはいいかもしれません。

でも力があり余ってよけいなトラブルがおきたり、人を傷つけたりすることがないよう気をつけましょう。

あえて力を蓄えて日頃の疲れや傷を癒やすのもいいかもしれません。

日頃の努力が報われて収入があるかもしれません。しかし行動しなければ何も生まれません。

何か大きな変化があるかもしれませんから。やりすぎには注意です。

いつも以上の慎重さも大切です。

 

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる