クロアゲハ蝶と庭・家・神社・お墓のスピリチュアルな意味とは?場所別に紹介

クロアゲハ

クロアゲハは古くから様々な文化や神話で変化や再生の象徴。神様や霊的なものとのつながりのある生き物として扱われてきました。クロアゲハはポジティブなメッセージ をもたらすいきのです。

この記事ではさらに場所別に詳しく紹介します。
庭、家、神社、お墓など・・・気になる場所でみつけてクロアゲハにはどのような意味があるのでしょうか?

なお。
黒いアゲハ蝶にはクロアゲハ、カラスアゲハ、オナガアゲハ、ジャコウアゲハなど何種類もいます。でもスピリチュアル的には黒く見えるアゲハ蝶は同じ意味を持ちます。

それではクロアゲハ(黒いアゲハ蝶)のスピリチュアルな意味を紹介しましょう。

目次

クロアゲハのスピリチュアルな意味

まずばクロアゲハの一般的なスピリチュアルな意味を紹介します。

クロアゲハ

 

努力が報われる

クロアゲハはサナギの中で長い期間を経て美しい成虫になります。そこで「今までの努力が実を結ぶ」メッセージを表していると考えられます。

新しいチャンス・変化が訪れる

クロアゲハは、卵→幼虫→サナギ→成虫と生涯をとおして大きく変化します。そこでクロアゲハは大きな変化の象徴と考えられています。

亡くなった人や神様のメッセージ

蝶はとくに神様やご先祖様など霊的なものとの結びつきが強い生き物と考えられてきました。日本では黒は魂の世界を象徴する色。クロアゲハはとくに神様や霊的なものとの結びつきが強いと考えられています。

才能が開花する

クロアゲハは大きく美しい羽根を持っています。クロアゲハは「内に秘めた才能が開花して、成果を上げることができる」というメッセージと考えられます。

死骸を見つけたとき

クロアゲハの死骸を見ても不吉に思ったり、怖がることはありません。
場所に関係なく古い習慣、考え、こだわりを捨てるとき。今までとは違うことに挑戦し、生まれ変わるとき。というメッセージと考えられます。

このようにいくつかの意味があります。

でもどの意味なのか迷ってしまうかも知れません。そこでみかけた場所によって意味を絞り込むことができます。

庭でクロアゲハを見かけた

カラスアゲハ

 

庭で見かけたクロアゲハは幸せの訪れを伝えようとしているのかも知れません。その家で暮らす人々に幸運が訪れるかもしれませんし、家族運や家庭運の上昇 を意味します。

クロアゲハが庭で見せる行動や状況によって、具体的な意味合いが異なってきます。

花に止まっている

恋愛運や人間関係が良くなるかもしれません。
創造性や芸術性、表現力があがるかも。

あなたの周りを飛び回っている

あなたに特に伝えたいことがあるのかも。
あなたに大きな変化が訪れたり、あなたが人生の岐路に立たされているのかも知れません。
直感や閃きを大切にして行動に移すタイミングなのかも。

幼虫を見つけた

クロアゲハ幼虫

目標達成に向けて努力を続けることが大切というメッセージ。

蛹(サナギ)を見つけた

変化や再生の象徴。
これまでの努力が実を結ぶかもしれません。
困難な状況であっても諦めずに続けることが大切というメッセージかも。

クロアゲハは他のアゲハと幼虫やサナギの見た目はあまり変わりません。他のアゲハも同じ意味と考えて大丈夫です。

家の中でクロアゲハを見かけた

家族運や家庭運の上昇を暗示しています。家族との絆が深まり温かい家庭を築けるでしょう。

クロアゲハが家の中で何をしているかでさらに細かく意味を探ることができます。

窓辺で羽を休めている

休息やリラックスが必要。
これまでの頑張りをいたわり今はリフレッシュが必要。
新しいことに挑戦する前にエネルギーを蓄える時期という暗示かもしれません。

部屋の中を飛び回っている

活気が満ちている。
新しいアイデアが生まれるかも。
今が積極的に行動する時期。

あなたの周りを回っている

あなたが行動を起こすとき。
あなたに大きな変化が訪れる。

花に止まっている

恋愛運や人間関係がよくなるかも。

 

クロアゲハが家の中に入ってきても絶対に殺したりしてはいけません。そっと見守ったり。窓や戸をあけて自然に出ていくのを待ちましょう。なかなか出ていかないときは、触れないようにやさしく窓に誘導しましょう。

神社でクロアゲハを見かけた

クロアゲハは古くから魂や再生の象徴とされてきた神秘的な生き物です。神様や霊的なものとの結びつきも強いです。神社でクロアゲハを見かけたときには神様からの歓迎や祝福のメッセージと受け止めることができます。

さらにクロアゲハが神社で見せる行動や状況によってはさらに深い意味があるかも知れません。

境内を飛び回っている

境内に神様のパワーが満ちている。いわゆるパワースポットになってる。
願い事が叶いやすくなるかも?もちろんあなたの普段の心がけや行動が大事なのは言うまでもありません。

神様の力をいただいて、新しいことに挑戦するのもちょうどいいタイミングかもしれません。

あなたの周りを飛び回っている

神様から特に歓迎されている。特別なメッセージがある。
大きな決断に迫られている。直感や閃きを大切にして行動に移すタイミングを知らせているのかも。

本殿の近くにいる

本殿や神様がお祀りされている場所の近くにいる場合。あなたと神様との繋がりが深まっているメッセージかもしれません。日ごろの感謝を伝え、神様にお願い事をするのもいいでしょう。

神様とのご縁を大切に

いずれにしても神社で見かけたクロアゲハは神様が歓迎している証です。前向きに考えましょう。せっかく神様が歓迎してくれているのですから「不吉」だなんて感じたらもったいない。せっかくの神様の好意を逃してしまいますよ。

その神社の神様はあなたと相性が良いかも知れないので、何度も通うといいかも知れません。

墓地でクロアゲハを見かけた

墓地で見かけたクロアゲハは亡くなった人からのメッセージと言われることが多いです。とくに故人からの愛情や見守りを意味していることもあります。

墓石の上を飛んでいる

故人が何かを伝えたいことがあるのかもしれません。故人があなたを見守っているかも知れません。

故人に感謝の気持ちを伝えましょう。

 花に止まっている

故人が安らかに眠っている。あなたに心穏やかになって欲しいというメッセージかも知れません。

あなたの周りを飛び回っている

故人があなたを見守っているというメッセージかも知れません。

それ以外の場所

他にも様々な意味が隠されているかも知れません。

公園で見た

新しいことの始まり。あなたにチャンスが訪れている。今まで考えていたこと、用意していたことを実行に移すときかも知れません。恋愛運も上がる兆しですので、思い切って行動を起こしてみるのもいいかも知れません。

河辺

今まで悩まされていた問題が終わりに近づいている。新しい道が開けるきざしかも。川辺でクロアゲハを見かけたら、これまでの努力が報われることを信じて行動しましょう。

生活の大きな変化、人生の転機が訪れかもしれません。今までの努力が報われるときかも知れませんので、機会があれば思い切って新しいことに挑戦するのもいいでしょう。

 

まとめ

クロアゲハのスピリチュアルなメッセージは変化。努力が報われる。神様や霊的なものとの関わりが代表的です。

場所別に意味を探っていくと

庭で見つけた場合はよい転機が訪れる。
家の中で見た場合は家庭運に変化。
神社で見た場合は神様が見守っている。
墓地で見た場合は故人が見守っている。

などのメッセージがあるとされます。

いずれの場合もクロアゲハを見かけたら感謝の気持ちを持って、そのメッセージに耳を傾けてみましょう。 クロアゲハはあなたの人生をより良い方向へと導いてくれるかもしれませんよ。

今回は場所別の意味を紹介しました。
それ以外にも様々なメッセージがあると考えられています。
クロアゲハの更に詳しい意味、シチュエーション別の意味はこちらで紹介しています。

→クロアゲハのスピリチュアルな意味とは?恋愛・仕事・健康のメッセージ

 

 

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次