屋根や神社にいるカラスのスピリチュアルな意味とは?恋愛の意味も

カラス

カラスは私たちに多くのことを教えてくれるスピリチュアルな生き物です。

カラスは世界の様々な神話で神の使いとされ、霊的なものにつながる存在とされてきました。

この記事ではカラスの一般的なスピリチュアルな意味のほか屋根の上や神社にいるときなどの場所別。
朝のカラス、夜のカラス、カラスが付いてくるときや、大群でいるときの状況別で紹介。

カラスからのメッセージに耳を傾け、あなたの心の声と向き合うことで、より豊かな人生を手に入れましょう。

 

目次

一般的なカラスのスピリチュアルな意味

カラスは世界中の多くの文化で様々なスピリチュアルな意味を持つシンボルです。一般的に、カラスは以下のようなことを象徴すると考えられています。

神様の使い・神様そのもの

世界各地の神話でカラスは神様の使いとして登場します。日本神話では天照大御神の使いとして八咫烏(ヤタカラス)が紀伊山中で迷った神武天皇を導きました。北欧神話の最高神で知恵と魔法の神でもあるオーディンの使いはカラス。ギリシア神話の太陽と信託の神アポロンの使いもカラスでした。アポロンもワタリガラスに変身することもあります。中国神話には太陽に住む三本足のカラス=金烏が登場します。

カラスは知恵や導き太陽神と関係の深い生き物です。カラスを見かけたら神様や霊的な存在があなたにメッセージを伝えようとしているのかも知れません。

知恵と洞察力

カラスとても知能の高い鳥です。自分で餌を取るため工夫したり道具を使ったりします。そのためカラスは昔から知恵と洞察力の象徴とされてきました。

カラスを見かけたらあなたの直感やひらめきに注目したほうがいいというメッセージかもしれません。

幸運

カラスは世界の様々な神話で神様に仕える生き物と考えられてきました。そのため幸運があった場合の前ぶれと考えられています。

警告

一部ではカラスを不吉と考える人もいますが。そうではありません。何かトラブルや異変があったときに警告しているため、悪い事の予兆のように捉えられているのです。

非常ベルが火事を起こしているのではなく。火事になったから非常ベルが鳴っているのと同じです。

大切なのはどのようなことが起きるのかよく注意して何が起きるのかよく見極めることです。

魔除け

イギリスではロンドン塔にカラスがいる限りイングランドは外国に侵略されないという伝説があり。信じられており。デンマークでは夜のカラスは悪霊払いの使者と考えられています。

故人のメッセージ

ケルト神話では戦いと死の女神モリガンがカラスに変身し。ヒンドゥー教ではカラスは亡くなった人の魂を象徴しています。世界各地の神話でカラスはしばしば死と死者の魂の象徴とされています。

そのためスピリチュアルな意味ではカラスは魂の導き手や故人からのメッセージを伝える存在とかんがえられています。

場所別のスピリチュアルな意味

神社のカラスが気になった

神社にいるカラスは神様からの歓迎のサインかもしれません。
参拝前にカラスを見かけたら、本殿にお参りして神様に感謝の気持ちを伝えましょう。いつもよりも願いが叶いやすくなっているかも知れません。

ベランダにカラスがいる

訪問者の訪れ: カラスがベランダに止まっている場合は、訪問者の訪れを告げる吉兆とされています。特に、カアーと1回鳴いている場合は、親しい人が訪ねてくる可能性が高いです。
メッセージ: カラスは知性の高い鳥であり、人間にメッセージを伝えようとしている場合があります。ベランダにフンを落としていった場合は、何かしらのメッセージが込められているのかもしれません。
金運上昇: カラスのフンは、金運の象徴とされています。ベランダにフンが落ちた場合は、金運が上昇する前兆とされています。宝くじに当選したり、昇給したりするなどの幸運が訪れるかもしれません。

ベランダにカラスがいる場合は、あなたへのメッセージがある可能性があります。
カラスの数や鳴き声によって、意味が異なります。
カラスがベランダにやってきたら、その時の自分の状況や気持ちを振り返ってみましょう。

屋根の上にいる。

カラスが屋根に止まっていると家によいことがあるとされています。

カラスは魔を払う力があると信じられている地域もあります。屋根にカラスがいる場合は、悪いものから守られているというサインかもしれません。

 カラスが屋根の上でカアカアと何度も鳴いている場合は、注意が必要です。何か問題が起こる前兆なのかもしれません。

庭にカラスがいる

幸運の訪れ: カラスが庭に止まっている場合は、幸運の訪れを告げる吉兆とされています。特に、カアーと1回鳴いている場合は、良いことが起こる可能性が高いです。
新しい出会い: カラスは、新しい出会いの象徴とされています。庭にカラスがいる場合は、新しい人と出会う機会が訪れるかもしれません。

注意: カラスが庭でカアカアと何度も鳴いている場合は、注意が必要です。何か問題が起こる前兆なのかもしれません。

亡くなった人からのメッセージ
カラスは古くから死者の世界とこの世を繋ぐ存在と考えられてきました。墓地にカラスがいる場合は亡くなった方が何かを伝えようとしているのかも知れません。もし心当たりのある人がいるならば、その人のことを心に願ってみましょう。なにかひらめくものがあるかも知れません。

 

状況別

カラス

2羽のカラスがいた

出会い、恋愛運

北欧神話では神々の使者として世界中を飛び回る2羽のカラスが登場します。そのため2羽のカラスを見かけたら、運命的な出会いや結婚運が上昇している暗示かもしれません。

とくに2羽のカラスが仲良くしたらパートナーとの関係が良くなったり、新しい出会いが訪れる暗示かも知れません。

バランスの大切さ

数字の2は2面性やバランスを意味します。2は光と闇、陰と陽、天と地、男と女など。性質の異なる二つのものを意味します。ときに対立することもあるかもしれませんが。それを乗り越え調和することの大切さを暗示しているのかも知れません。黒いカラスは西洋的な近代文明では不吉とされることもありますが、一方で知恵や賢さの象徴とされたりポジティブな一面もあります。2羽のカラスは調和や物事の両面を見ることの大切さを教えてくれているのかも知れません。

3羽のカラスがいた

数字の3は調和や安定を意味します。そのため古くから幸運の数字ともされてきました。3羽のカラスを見かけたら、調和や幸運が訪れることを暗示しているのかもしれません。

カラスが大群でいる

何か大きな出来事の前触れとされることが多いです。でも必ずしも悪いことではなく、今までにない変化や新しい始まりを暗示している場合もあります。

カラスがついて来る

あなたの守護霊や亡くなった方など。誰かがあなたを守っていますよというサインといわれます。
また、あなた自身の中に秘めた力に気づきなさいというメッセージかもしれません。
カラスがついて来たら感謝の気持ちを持って自分自身と向き合うようにしましょう。

カラスが向かってくる

警告や注意のサインであることが多いです。
あなたの言動や考えに問題があるのかもしれません。
カラスが向かってきたら、冷静に状況を判断し、自分の行動を振り返ってみることが大切です。

 

朝にカラスを見た

カラスは朝や夕方によく見かける鳥ですが。もしあなたがカラスを見て特別印象に残っている場合、気になった場合は何かのメッセージがあるのかも知れません。

幸運

朝のカラスは幸運の訪れを告げる吉兆とされています。特にカアーと1回鳴いている場合は良いことが起こるといわれます。

始まり

 朝は1日の始まりです。朝のカラスが気になった場合は、あなたの人生に新しいことが始まるのかもしれません。

解釈できます。新たなことに挑戦したり、目標に向かって一歩踏み出すのに良いタイミングかもしれません。

夜にカラスを見た

夜のカラスの鳴き声は、危険を知らせる警告の意味を持つとされています。念のため周囲に注意を払いましょう。

夜はスピリチュアルな世界と繋がりやすい時間帯とされています。そのため夜のカラスの鳴き声は亡くなった人からのメッセージや、あなたを見守る存在からの導きと考えられることもあります。

 

フンが落ちてきた

鳥のフンが頭や服、車に落ちた場合、一般的には「ついてないな」と思うことが多いでしょう。でもスピリチュアルな世界ではカラスのフンが当たることは幸運の前ぶれと言われています。

 日本語では「フン」と「運」の音が似ているので、フンが当たると運がつくという縁起担ぎがあります。そのため金運がアップするともいわれます。

 

まとめ

カラスは古くから様々な文化や宗教において、神秘的な存在として扱われてきました。

カラスは様々なスピリチュアルなメッセージを伝えてくれる存在です。鳴き声、行動、場所などをみることでその意味を読み解くことができます。

カラスを見かけたらその存在に感謝しスピリチュアルなメッセージを受け取るようにしましょう。

 

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次