MENU

トンボの知らせとスピリチュアルな意味とは

ヤンマ

日本人には古くから馴染み深い生き物です。いにしえより私たちはトンボから様々な知らせ・メッセージを受け取ってきました。

あるときは先祖様の魂、あるときは勇敢さを表す勝運の虫、変化や再生の象徴。様々な知らせを運んできます。

トンボにはいったいどのような意味がこめられているのでしょうか。様々なトンボが持つ意味や、色の意味するもの紹介します。

トンボのスピリチュアルな意味を紹介します。

 

目次

トンボは日本人に馴染みの深い虫

日本は古代から私たちに馴染みの深い虫でした。

古代にはトンボのことをアキヅ(あきつ)と言い、日本のことを秋津洲(あきづしま)といいました。初代・神武天皇が大和盆地(奈良県)に来た時、「トンボが交尾しているように山々が輪になっている」と詩によんだので大和国を「あきつしま」と呼び、後に日本の別名にもなりました。

実はとてもおもしろい表現です。航空写真で見ると奈良と大阪の間にある山脈が交尾するトンボの尾に見えるんですよ。古代人の観察力は凄いなと思いますね。

トンボは地球上でも特に古い昆虫で恐竜や哺乳類よりももっと古い2億8500万年前から地球上で生きている生物。恐竜や様々な大型生物が絶滅しても生き残りました。

トンボが生き延びたのは単純に肉体が強いとかサバイバル術が優れているというだけではありません。不思議な能力がトンボにはあるのです。もしかすると霊的には人間よりも進化しているかもしれません。

それだけに古代から日本人にも馴染み深い生き物でした。人々はトンボに神秘的なメッセージを読み取っていたのです。

そのトンボのスピリチュアルな意味を紹介します。

トンボのスピリチュアルな意味

トンボはご先祖様の魂

赤とんぼ

トンボは夏から秋になるころに群れになって飛び回ります。それまで見かけなかったトンボが突然大群になって飛び回ることから昔の日本人は神秘的な出来事だと考えました。トンボの多く飛ぶ時機はお盆とも重なります。祖先の霊が形を変えてやってきたのだと考えました。

古来より魂は空を飛ぶ生き物にやって来ると考えられました。世界中で魂が蝶や鳥の姿で現れるという言い伝えがあります。日本ではトンボも魂が姿を変えた生き物なのです。

夏から秋にかけて群れを作るのは赤とんぼ(アキアカネ)やシオカラトンボなどトンボ科の昆虫。これらのトンボは水田のまわりにいるので日本人にはとても馴染み深いトンボなのです。赤とんぼやシオカラトンボなどトンボ科の昆虫は非常に長い距離を飛びます。一部のトンボは海を渡ることもあります。

長い距離を移動してどこからともなくやって来るトンボは、遠いところからやってくる祖先の魂を運ぶ存在にふさわしい虫なのです。

赤とんぼやシオカラトンボがあなたに近づいてきたときには、親しいの魂が何かメッセージを伝えようとしているのかもしれませんね。

トンボは勝利の象徴

オニヤンマ

とんぼは「勝利」を運ぶ縁起のいい虫とされ武士から人気がありました。

トンボは前に進むのみで後退はしないと考えられました。そこで武士たちは「決して後ろには引き下がらない」縁起のいい虫だと考えトンボを「勝ち虫」とよびました。

実際に、トンボは素早く空を飛び害虫を捕らえて食べます。スピードと強さを持った虫です。

武士たちは鎧兜や刀、陣羽織などの戦装束などにトンボの姿をした飾りや模様をいれてトンボの持つ力にあやかりました。

雄略天皇もアブを食べたトンボを縁起のいい虫だと考えました。

トンボがあなたの近くに来たときはあなたに勝ち運を運んできたのかもしれません。

特にオニヤンマギンヤンマなど、ヤンマ類があなたに近づいてきたときは、勝利が近いのかもしれません。

トンボは変化のきざし

トンボは大きな羽を持ち空を素早く飛びます。でも子供のときは水の中で生活します。「ヤゴ」ですね。親と子では全然、生活スタイルが違うのです。

トンボをみかけたらあなたやその周囲に変化が訪れる前触れなのかもしれません。

あるいは、あなたに変化を促しているのかもしれません。

豊作と水の神の使い

古の人々はトンボを水や豊作の神に関係した生き物だと考えました。トンボがたくさんいると水が豊かな証拠。水は人の生活や農作には必要不可欠なものでした。水は人の生死に直接関わるものですからとても大切なのです。

大切な水を与えてくれて豊作をもたらしてくれる神様の使いとしてトンボは人々の信仰を集めたのです。

特に川の近くで生活しているカワトンボは水の神様の使いかもしれません。

あなたが本当に求めているのは何?

また心理的には水は心の奥に潜む感情や無意識を意味します。もし水辺でトンボをみかけたらあなたの感情に目を向けてみると良いかもしれません。あなたの心の中ではいったい何を求めているのでしょうか?

目先の損得やうわべの理屈に惑わされないでください。心の奥底ではいったい何を求めているのか深く考えてみましょう。あなたにとって本当に必要なものが見つかるかもしれません。

トンボはあなた自身について深く考えるチャンスを与えてくれているのかもしれません。

トンボが家の中に入ってきた

トンボは風水では「龍の魂」ともされ。龍が幸運を授けてくれるのと同じ役割があるといわれます。トンボは家庭内に幸福をもたらす縁起物です。

家にいるトンボは、幸福、平和、家庭の調和を意味します。トンボが家の中に入ってくると、家庭内によい関係をもたらしてくれるという、ポジティブな予兆です。

またあなたが自分の考えを家族やパートナにうまく伝えたいと思っているなら、心理的に手助けしてくれるかもしれません。

トンボの色の意味

様々な色のトンボがいます。トンボの色にはどのようなスピリチュアルな意味があるのでしょうか?ここでいうトンボの色とは生物学的な色や物質の色ではありません。あなたが心で感じた色です。

心の中で「赤い」と感じたら生物としてのトンボが赤色でなくても、それはあなたにとって「赤い」トンボです。

色が印象に残らなかったときは色の意味は気にしないでください。色の意味を気にするのはあなたの心の中にとくに「色が印象に残ったときだけ」です。

赤いトンボ

赤トンボ

 

生物学的な「赤とんぼ=アキアカネ」ではなく。あなたが「赤い」と感じたトンボを見た場合です。

高い生命力、健康、家庭の調和など。
健康に気をつけましょう。

青いトンボ

ブルーや濃い青でなくてもいいです。青っぽい、あなたの心が「あおい」と感じた色です。
コミュニケーション、思考、瞑想など。
知的な活動によい兆しがあるかもしれません。

緑のトンボ

カワトンボ

やすらぎ、寛容な心、精神的な成長。
心を落ち着ける時間をつくってみては。瞑想もいいかもしれません。

黄色のトンボ

自信、感情、自己啓発、目標へ向かっての努力。
あなたを自身を成長させる学習にとりくんでみては。

黒いトンボ

黒はすべての色を吸収するとても強い波長をもつ色。
トンボの中で最もスピリチュアルなパワーの強いトンボです。

精神的・スピリチュアルな成長を促しているのかもしれません。

シマシマのトンボ

黒と黄色、黒と白(うす黄色)のトンボなど。

陰と陽、男と女、昼と夜のエネルギーバランスを意味します。
異性とけんかしないように気をつけて。
昼と夜の生活のリズムが狂っているかもしれないので気をつけて。

コシアキトンボ

コシアキトンボ

黒い体に腹の一部が白や黄色になっているトンボ。腰が空いているから「腰空蜻蛉」といいます。一部の地域では電気トンボともいいます。闇夜に一箇所だけ灯りがついているようにみえるからです。

まるで誰かを待っているかのように空中に止まっているときもあります。

闇の中の灯りのように。良い変化の兆し。もしかするとあなたにも光がさしてくる知らせかもしれません。

トンボの知らせとスピリチュアルまとめ

・トンボは変化のきざし。あなたに変化をうながすメッセージかもしれません。

・トンボは勝運を運ぶ生き物です。勝利が近いのかもしれません。

・水辺に住むトンボは水と豊作の神の使いです。水辺に住むトンボは豊かさの象徴です。

・水はあなたの深層心理・心の奥底を意味します。損得やうわべの理屈にまどわされないで、あなたの心の奥底では何を求めているのかしっかり考えてみましょう。

・トンボは祖先の魂と考えられました。夏の終りから秋にかけて見かけるトンボはご先祖様が貴方にメッセージを送っているのかもしれません。

・家の中のトンボは家庭に調和・幸福をもたらしてくれるメッセージかもしれません。

 

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次