スポンサーリンク

赤とんぼのスピリチュアルな意味

赤トンボ スピリチュアルな意味

トンボは古くから日本人に馴染み深い生き物です。

赤とんぼはとくに日本人には馴染み深い生き物です。諸外国でもトンボに様々な意味をもたせることはありますが、色の違いで意味が変わることはありません。

でも赤トンボは他のトンボよりも霊的、スピリチュアル的な意味が強いです。

赤トンボのスピリチュアルな意味を紹介します。

トンボのスピリチュアルな意味

まずは一般的なトンボのスピリチュアルな意味を紹介します。色に関係なくどのトンボにおもあてはまるもので参考にしてください。

勝運、勝利のシンボル

古来より、トンボは「勝ち虫」といわれました。トンボは自由自在に空を飛びますが、後進することはありません。トンボはバックには飛ばないのです。武将たちに好まれ、兜や鎧、刀のつば羽織や印籠などにトンボの模様をつける武将もいました。

変化・進化のサイン

トンボは幼虫時代を水の中で暮らします。トンボの幼虫ヤゴは親と違い、エラ呼吸なのです。水中で生活する昆虫はたくさんいますが、魚のようにエラ呼吸する昆虫はほとんどいません。

そしてヤゴは成長すると水の外に出てトンボの成虫になります。トンボは大空を飛びます。とうぜん、空中では空気を吸って呼吸しています。

水中から空中へ。エラ呼吸から肺呼吸へ。ダイナミックな変化をする生き物なのです。

そこで、トンボは「変化」「改革」のサインと考えられています。トンボがあなたの目の前に現れたとき。何か変化・進化をもとめられているのかもしれません。

新しい視点の象徴

トンボは目が非常に大きいです。地球上のどの動物よりも、顔の中で目の割合が大きいです。トンボの視野は270度といわれています。そして首をまわせばほぼ360度見ることができます。

あなたに広い視野が必要とされるとき。別の視点からものごとを考えたほうがいいとき。トンボが現れるのはそのようなときかもしれません。

赤トンボのスピリチュアルな意味

「赤いトンボ」つまり赤トンボには特別な意味があるのでしょうか?

ある とも言えますし、ない ともいえます。少なくとも海外ではとくに赤い色のトンボだけを区別することはありません。

でも日本には「赤トンボ」という言葉があるとおり。馴染み深い生き物。特別な意味がある生き物と考えられてきました。

赤とんぼの特徴とスピリチュアルな意味を紹介しましょう。

赤トンボの特徴

赤とんぼ

一般に赤い色のトンボを赤トンボといいます。

でも「アキアカネ」という種類のトンボを赤トンボと呼ぶことが多いです。

トンボは物に捕まって休むとき、羽を水平にしたり、羽を上げたりすることが多いです。でもアキアカネの仲間は羽を下げて止まります。

寒い地域のアキアカネほど赤い色が濃くなるといわれます。

アキアカネは夏になると成虫は山に行移動します。山でたくさんの餌を食べて栄養を蓄えたアキアカネは秋になると平地におりてきます。水田や池、川などに産卵するためです。このときアキアカネは群れになって平地にやってくるので非常に目立ちます。

そのため人々の印象に残りやすいのです。

トンボは魂を運ぶ虫

トンボは夏から秋になるころに人里近くで群れになって飛び回ります。それまで見かけなかったのにトンボが突然大群になって飛び回ります。

昔の日本人は神秘的な出来事だと考えました。しかもトンボの多く飛ぶ時機はお盆とも重なります。

そこで人々は 祖先の霊が形を変えてやってきた と考えました。

古来より世界中で魂は空を飛ぶ生き物にやって来ると考えられました。世界中で魂が蝶や鳥の姿で現れるという言い伝えがあります。

日本ではトンボも魂が姿を変えた生き物なのです。

夏から秋にかけて群れを作るのは赤とんぼ(アキアカネ)やシオカラトンボなどは水田のまわりにいるので日本人にはとても馴染み深いトンボなのです。赤とんぼなどトンボ科の昆虫は非常に長い距離を飛びます。一部のトンボは海を渡ることもあります。

長い距離を移動してどこからともなくやって来るトンボは遠いところからやってくる祖先の魂を運ぶ存在にふさわしい虫なのです。

赤とんぼがあなたに近づいてきたときには、親しいの魂が何かメッセージを伝えようとしているのかもしれませんね。

トンボを魂を運ぶ生き物。と考えるのは日本だけではありません。ネイティブ・アメリカンの一部の部族もトンボは故人の魂と考えます。

西洋のスピリチュアルな世界でもトンボは自然の精霊とつながる生き物と考えられています。

トンボがあなたの目の前に現れたとき。それは亡くなった誰か、あるいは祖先があなたになにかメッセージを伝えようとしているのかもしれません。

まとめ

・素早く空を飛び、後ろに退かないトンボは勝運を運ぶ生き物です。

・トンボは変化や進化を促すシンボルです。

・トンボは視野の広さ・新しい視点の象徴です。

・夏から秋にかけて大群になるトンボは祖先や故人の魂と考えられました。

・夏の終りから秋にかけて見かけるトンボは祖先や故人が貴方にメッセージを送っているのかもしれません。

スピリチュアルな意味
スポンサーリンク
この記事を書いている人

たかふみ
開運研究家。京都市在住。歴史・伝説・神話や神社仏閣を研究しその魅力や開運方法を紹介しています。
お問い合わせはこちらへ。



おかげさまで月間10万PV達成!

たかふみをフォローする
開運日和

コメント

タイトルとURLをコピーしました