MENU

イーグルズゲート:さそり座なのに”鷲”の理由

蠍座

11月7日(8日の年もあります)はイーグルゲートですね。

ライオンズゲートで有名なアバター降臨の4つの門のひとつです。

宇宙から降り注ぐスピリチュアルなエネルギーが強まる期間と言われます。

アバター降臨の4つの門について詳しい説明はこちらを御覧ください。

宇宙エネルギーが開放されるアバター降臨の4つの門とは

でも蠍座の期間にあるのになぜ「イーグルズゲート」なのでしょうか?

蠍(さそり)座」なのに「鷲(わし)」がシンボルとは不思議ですね。

スコーピオン(蠍)ゲートではダメなのでしょうか?

なぜ蠍(サソリ)ではなく 鷲(ワシ)なのでしょうか?

イーグルズゲートが蠍座にある理由を紹介します。

 

目次

「蠍座は大昔は鷲座だった」はウソ

よくネット上で見かける意見は

「蠍座は古代には鷲座だったから」というもの。

でもこれはおかしいですね。

というのも黄道十二星座は古代ギリシアで使われていましたが。ギリシアではすでに蠍座でした。

ギリシアの星座はメソポタミア文明から伝わりました。

じゃあ、メソポタミア文明では蠍座は鷲だったのでしょうか?

いいえ、違います。

紀元前2200年のアッカドまでさかのぼっても 蠍座はあった のです。

占いでアルタイル(鷲座の星)が使われることはあったようですが、蠍座とは区別されていたようです。

つまり、メソポタミア文明の時代にはすでに鷲座と蠍座は別のものだと人々は知っていたのです。

中東では蠍(さそり)や蠍をモチーフにした獣は神話に登場するくらい馴染み深い生き物です。鷲も神話に登場しますが蠍もかなり重要な生き物として扱われています。

ときには人間に危害を加えるモンスターとして、時には神の使いとなる神獣として。蠍は人間を超えた超自然的なパワーの象徴でした。

蠍の悪いイメージが定着したのはヨーロッパ文明になってから。

ギリシア神話では鷲は大神ゼウスが変身した姿であり、ゼウスのシンボルです。ローマ帝国やヨーロッパでは鷲は王権や神のシンボルになりました。

でも蠍は英雄に倒されるモンスターの役割です。

なので本来は「鷲座」だったものをヨーロッパやローマ・ギリシア時代にわざわざイメージの悪い「蠍」に変えるなんてありえないのです。

蠍座は最初から蠍座です。

ではイーグル(鷲)のシンボルはどこから来たのでしょうか?

アバターのシンボルは聖書の4つの生き物

ライオンズゲート・イーグルズゲート・ブルズゲート・エンジェルズゲート。

この4つのゲートのシンボルはズバリ!キリスト教からきています。

聖書に登場する「翼を持つ人(天使)・牡牛・ライオン・鷲」が元ネタです。

たとえば下の写真を見てください。フランスのある教会にある装飾です。

ロマネスク建築の聖堂

フランス・サン=トロフィーム教会の装飾

イエスを中心に有翼の人(天使)・鷲・ライオン・牡牛が配置されてます。

旧約聖書のエゼキエル書には「(有翼の)人・牡牛・ライオン・鷲」4つの生き物が登場します。

また、有翼の人・牡牛・ライオン・鷲は福音書を書いたとされる人物 マタイ・ルカ・マルコ・ヨハネのシンボルにもなっています。

そのため有翼の人・牡牛・ライオン・鷲はキリスト教建築(とくにカトリック系)や絵画では重要なシンボルとして用いられるのです。

また、タロットカードの大アルカナのXとXXIのデザインにも使われています。

タロットXXI

タロットはキリスト教とは関係ありませんが。キリスト教圏の人が神秘的なモチーフとして真っ先に思いつくのが聖書です。だからカードの図案に採用したのでしょう。

この4つのシンボルを占星術に応用したのがディーン・ルディアという占星術師です。

ディーン・ルディアは不動宮の4宮(水瓶座・牡牛座・獅子座・蠍座)に太陽が来る時期に宇宙のスピリチュアルなエネルギーが高まるのを「発見」しました。

東洋文化を知ったディーン・ルディアが立春・立夏・立秋・立冬を占星術にあてはめたところ不動宮の4宮が一致したのです。

でも西洋人には立春・立夏・立秋・立冬は理解できません。そこで何か特別なエネルギーを表現するよいシンボルはないかな?と考えたところ。福音書の4つの獣が思いついたのです。

ルディアは天使・牡牛・獅子・鷲をアバター(化身)と呼びました。エネルギーの性質を表現するためのシンボルだと言ったのです。

不動宮  :水瓶座・牡牛座・獅子座・蠍座
福音書の獣:天使 ・牡牛 獅子 ・鷲

牡牛と獅子がピッタリ一致。でも天使と鷲は当てはまりません。それにもかかわらず採用したわけはルディアに聞いてみないとわかりません。

アバターはわかりやすく理解するためのシンボルなので形や名前はとくに気にしないのでしょう。それよりもキリスト教圏の人にわかりやすい福音書の獣を使えば覚えてもらいやすいと思ったのではないでしょうか。

性質が似ていれば具体的な形や名前はこだわりません。

大事なのは星座とシンボルの一致ではなく、その期間に高まるとされるスピリチュアルなエネルギーなのです。

エネルギーゲートの名前と星座は関係ない

でも、ルディアの影響でしょうか。ニューエイジの世界では蠍座のシンボルを鷲と考える人もいるようです。大した影響力です。

もうおわかりでしょう。

4つのゲート。ライオンズゲート・イーグルズゲート・ブルズゲート・エンジェルズゲートの名前は星座とは関係ありません。

たまたま、牡牛座とブルズゲート、獅子座とライオンズゲートが一致しただけです。

でも4つのゲートは占星術の考え方が元になっています。ゲートの名前にとらわれずに蠍座の期間にはどのようなエネルギーが高まるのかを考えたほうがパワーを受けやすくなるかもしれません。

2022年11月8日イーグルズゲートとは宇宙のエネルギーが開放される日

 

 

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次