京都十六社朱印めぐりの紹介と効率のいい行き方

京都十六社朱印めぐり 京都府

京都にはたくさんの神社があります。観光ガイドブックやテレビで有名な神社だけでありません。他府県の人にはあまりしられていないけれど、歴史のある神社もたくさんあります。

「有名な神社巡りだけじゃ満足できない」という熱心な神社ファンの間で注目されているのが京都十六社朱印めぐりです。

京都市内(一部長岡京市含む)にある歴史のある16箇所の神社をめぐる京都十六社朱印めぐりを紹介します。

スポンサーリンク

京都十六社朱印めぐり

概要

元旦から2月15日まで。

受付時間:毎日、午前9時から 午後5時まで。
朱印は受付時間があるので気をつけましょう。

朱印帳(朱印を押す台紙)は無料。十六社のどの神社でもいただけます。
朱印は一箇所に付き300円。

2月に入ると朱印帳(台紙)が品切れになる神社がでてました。1月中に始めるのをおすすめします。

十六社朱印めぐりの参加神社

御朱印がいただける16箇所の神社を紹介します。

熊野若王子神社

熊野若王子神社

学業成就・商売繁昌
京都市左京区若王子町2番地
祭神:国常立神、伊佐那岐神、伊佐那美神、天照皇大神、夷川恵比須

最寄り駅
京都市営地下鉄 東西線 蹴上 徒歩18分
京阪本線 神宮丸太町 徒歩34分

京都熊野神社

京都熊野神社

縁結び・安産・病気平癒
京都市左京区聖護院山王町43番地
祭神:伊弉冉尊、伊弉諾尊、天照大神、速玉男尊、事解男尊

・京都熊野神社の紹介

最寄り駅
京阪本線 神宮丸太町 徒歩8分

新熊野神社

新熊野

健康長寿・病魔退散・特にお腹守護
京都市東山区今熊野椥ノ森町42
祭神:伊邪那美命(いざなみのみこと)を始め12社の神々

最寄り駅
京阪本線 東福寺 徒歩8分

粟田神社

粟田神社本殿

旅立ち守護・厄除
京都市東山区粟田口鍛冶町一番地
祭神:
[主座] 素戔嗚尊、大己貴命
[左座] 八大王子命
[右座] 奇稲田媛命、神大市媛命、佐須良媛命

 ・粟田神社の紹介

最寄り駅
京都市営地下鉄 東西線 東山 徒歩7分
京阪本線 三条 徒歩18分

東天王岡崎神社

岡崎神社

子授け・安産・厄除・縁結び
京都市左京区岡崎東天王町51番地

祭神:素盞鳴尊、奇稲田姫命、八柱御子神

最寄り駅
京阪本線 神宮丸太町 徒歩20分

六孫王神社

六孫王神社社殿

出世開運・家運隆昌・守護神
京都市南区壬生通八条角

祭神:六孫王大神(源 経基)

 ・六孫王神社の紹介

最寄り駅
 JR 京都駅  徒歩15分
 JR 西大路駅 徒歩16分

豊国神社

豊国神社

出世開運・厄除招福・良縁成就・商売繁昌 祈祷
京都市東山区大和大路通正面茶屋町530

祭神:前関白太政大臣 正一位 豊臣秀吉公

・豊国神社の紹介

最寄り駅
京阪本線 七条 徒歩8分

藤森神社

藤森神社

勝運と馬の神社
京都市伏見区深草鳥居崎町609

祭神:素盞鳴命、別雷命、日本武命、応神天皇、神功皇后、武内宿彌、仁徳天皇、天武天皇、舎人親王、早良親王、伊予親王、井上内親王

・藤森神社の紹介

最寄り駅
京阪本線 墨染 徒歩5分
京阪本線 藤森 徒歩9分

市日賣神社

市姫神社

女人厄除 祈祷所
京都市下京区河原町五条下ル一筋目西入

祭神:神大市比賣命、市寸島比賣命、多岐都比賣命、多紀理比賣命、下照比賣命

最寄り駅
京阪本線 七条 徒歩10分

長岡天満宮

長岡天満宮

学問の神様
長岡京市天神2-15-13

祭神:菅原道真公

・長岡天満宮の紹介

 阪急 長岡天神 徒歩6分
 JR 長岡京 徒歩15分

吉祥院天満宮

吉祥院天満宮拝殿

受験合格・開運招福
ちえと能力開発の神さま

京都市南区吉祥院政所町3(西大路十条西入北)

祭神:
[天満宮] 菅原道真公
[吉祥院] 吉祥天女、菅原清公卿、菅原是善公、伝教大師、孔子

・吉祥院天満宮の紹介

最寄り駅
 JR 西大路駅 徒歩12分 

御香宮

御香宮安産・厄除・病気平癒
京都市伏見区御香宮門前町174

祭神:
[正中] 神功皇后 
[左御間] 仲哀天皇 
[右御間] 応神天皇 
[東御間] 瀧祭神 他二柱 
[西御間] 仁徳天皇 他二柱

・御香宮の紹介

最寄り駅
京阪本線  伏見桃山 徒歩3分
近鉄京都線 桃山御陵 徒歩2分 

西院春日神社

西院春日神社

病気厄除・厄除・病気快癒・交通旅行安全
京都市右京区西院春日町61番地

祭神:[第一殿] 建御賀豆智命 
[第二殿] 伊波比主命
[第三殿] 天児屋根命 
[第四殿] 比売神

最寄り駅
 阪急 西院 徒歩5分

わら天神宮

鳥居

安産・厄除・子授け
京都市北区衣笠天神森町

祭神:木花開耶姫命(このはなさくやひめのみこと)

・わら天神宮の紹介

最寄りバス停
市バス わら天神前 徒歩3分

今宮神社

今宮神社本殿
健康長寿・良縁開運
京都市北区紫野今宮町21

祭神:
本社 [中御座] 大己貴命
   [東御座] 事代主命
   [西御座] 奇稲田姫命
摂社 [疫 社] 素盞烏尊

・今宮神社の紹介

最寄りバス停
市バス 船岡山 徒歩8分

御霊神社

上御霊神社

こころしづめ・厄除開運・学業成就
京都市上京区上御霊前通烏丸東入上御霊竪町495番地

祭神:崇道天皇、井上大皇后、他戸親王、藤原大夫人、橘大夫、文大夫、火雷神、吉備大臣、三社明神、和光明神

御霊神社(上御霊神社)の紹介

最寄り駅
地下鉄 鞍馬口 徒歩4分

効率よく朱印めぐりするためのコツ

十六社のほぼすべてが京都の中心部から外れた場所にあり。京都市の周辺部分に広く散らばっています。

数も多いため一日でまわるのは不可能に近いです。(自転車やバイクなどで移動して朱印だけ集めれば不可能ではありませんが、参拝する時間がとれないので意味がありません)

期間は1ヶ月半ありますが。効率良く回らないと「時間切れ」になる可能性もあります。京都の寺社巡りの中ではなかなかに難易度高いです。

それだけに達成できればあなたも立派な京都の神社通。

そこで神社をいくつかのブロックに分け。近い神社を集中して回る方法をおすすめします。

回りやすいと思えるブロックをわけました。参考にしてください。
ダブっている神社もありますが。スケジュールなどの都合に合わせて組み合わせてください。

京阪沿線ブロック

京阪本線の周囲に集まっている神社を回るコース。駅から歩いて行ける神社ばかりを集めました。6社を一日で回れます。

JR京都駅→近鉄 京都→近鉄・桃山御陵駅→(徒歩2分)→御香宮→(徒歩3分)→京阪・伏見桃山駅→京阪墨染→(徒歩5分)→藤森神社→(徒歩5分)→京阪墨染→京阪東福寺→(徒歩8分)→新熊野神社→(徒歩14分)→豊国神社→(徒歩13分)→市比賣神社→(徒歩10分)→京阪七条京阪→京阪三条→(徒歩18分)→粟田神社

岡崎ブロック

京都市東部。岡崎地区の周辺にある神社を主に京阪電車で回るコース。

JR京都駅→JR宇治線東福寺→京阪東福寺→京阪 神宮丸太町→(徒歩8分)→京都熊野神社→(徒歩12分)→岡崎神社→(徒歩12分)→熊野若王子神社

その後、足に自信のある方は粟田神社まで歩いてもいいかもしれません。

JR・阪急沿線

JR東海道線と阪急沿線をまわるコース。

JR京都駅→(徒歩18分)→六孫王神社→(徒歩28分)→吉祥院天満宮→(徒歩12分)→JR西大路駅→JR長岡京駅→(徒歩18分)→長岡天満宮→(徒歩10分)→阪急長岡天神駅→阪急西院駅→(徒歩5分)→西院春日神社

きついようなら、阪急沿線とJR沿線に分けてもいいと思います。

洛北ブロック

洛北を京都市営地下鉄とバスでめぐるコース。

JR京都駅→地下鉄 京都→地下鉄 鞍馬口→(徒歩4分)→御霊神社→(徒歩4分)→地下鉄 鞍馬口→地下鉄 北大路→北大路バスターミナル→市バス→バス停・船岡山→(徒歩8分)→今宮神社→(徒歩8分)→バス停・船岡山→市バス→バス停・わら天神前→(徒歩3分)→わら天神宮→(徒歩2分)→バス停・わら天神前

十六社朱印

1月第2周めから初めて2月の第1週目で全ての朱印を集めました。

僕は京都市内に住んでいるので、1日に無理して沢山回る必要がありません。何度でも行くことが出来ます。京阪電車沿線、JR沿線、阪急沿線、洛北、岡崎地域の5回に分けて行きました。

そうしてあつめたのがこちらの御朱印です。

十六社朱印巡り

いいですね。

成就印が格好いい

十六箇所全てまわると。十六の朱印とは別に、巡拝成就印をいただけます。

巡拝成就印は最後に行った神社のものになるので、どうしてもこの成就印が欲しい。という場合は最後に行くところを計画していかなければいけません。

僕が成就印に選んだのは「熊野若王子神社」です。

というのも金色の成就印がいただけるからです。

成就院

金色の烏。格好いいですね。

ぞの神社がどんな成就印を用意しているかは十六社巡りのパンフレットに載っています。十六社巡りに参加している神社にパンフレットがおいてるので御朱印を頂く前に目を通しておいたほうがいいですね。

豪華な記念品

十六社朱印めぐりでは、すべての神社を回ると。最後の神社で記念品がいただけます。その年の干支にちなんだ置物です。

今年はネズミの置物。

ネズミ置物

かわいい白いネズミの置物です。
台座、金の屏風も付いてます。なかなか豪華ですね。

今まで行ったことのない場所にいく機会にもなりましたし。良い経験でした。

みなさんも京都十六社朱印めぐり。挑戦してはいかがでしょうか?

京都府
スポンサーリンク
スポンサーリンク
たかふみをフォローする
開運日和

コメント

タイトルとURLをコピーしました