MENU

2022年7月29日 新月のスピリチュアルな意味

7月新月

2022年7月29日は新月です。

(さく)ともいいます。

新月は始まり、スタート、ものごとが切り替わる暗示です。

占星術では7月29日の月は獅子宮(しし座)にあります。

パワフルで前向き・向上心の暗示であるしし座と新月が重なるとどんな意味があるのでしょうか。

2022年7月の新月の意味について紹介します。

 

目次

新月の意味

古来、新月は浄化に関わるものとされてきました。
スピリチュアルな成長やインスピレーションの上達をもたらすとされます。

占星術ではものごとのスタートや何かが新しくなる時、切り替わる時の暗示です。

新月は私たちの目には見えていません。

でも月は確実にそこに存在します。人の目にみえていないだけです。そして神秘的な力で私たちの心に影響を与えています。

新月は月の新しいサイクルの始まりです。

スピリチュアルな意味では
太陽が外向きの力を意味するのに対して。
月は内向きの力を意味します。

直感的・内向きな力は誰にでもある

新月の力はあなたの心の奥にある潜在意識に働きかけるもの。
インスピレーション、直感、ひらめき、そんな感覚を呼び覚ましてくれるものです。

いにしえより月は魔術的な力や女性的な力と関係あると考えられてきました。とくに人の内面的な部分に影響があると考えられてきたのです。

それは性別の男性や女性とは関係ありません。程度の差はあっても人はだれでも直感的なもの、内向きなエネルギーを持っています。

それを意識しているかいないかの違いです。

あなたの意志よりも強い内面の力

人の内面は静かで見えないものですが。
実はとても強い力を持っています。

いくらあなたが「今からダイエットしよう」思っていても。

心の奥では
「そんなのムリ・失敗するに決まってる」
と叫ぶあなたがいるかも知れません。

そしてほとんど場合、あなたの意識より心の奥のあなたが勝ちます。

あなたの内面をつくっているのが過去のあなたの集合体だからです。

今のあなたが20歳なら20年分のあなたがいます。
30歳なら30年分のあなたがいます。
それを今のあなたが一人で相手にしなければいけません。

例えば。
20人の過去のあなたが「ムリ」と言ってるものを。
今のあなた一人が「できる」と言って勝てるでしょうか?

そのくらいあなたの心の奥にある内面の力は強いのです。

それは世間でも「潜在意識」「無意識」「信念」様々な言葉で呼ばれています。
そして潜在意識を活用する方法はたくさん紹介されています。

あなたの内面に変化を起こせば、
あなたの行動も変わってくる。
行動が変われば結果も変わる。

だから、あなたの内面を動かすことはとても大切なのです。

そして「スピリチュアルな意味で潜在意識に働きかけよう」というのが「」の力を借りる方法です。

新月は始まりの象徴

新月は始まりの象徴です。

あなたがこれから何かしようとしているとき。
何かを計画しているとき。
こうなりたいと願っているとき。

あなたの内面にちからを与えて、これから起きようとしていることを後押ししてくれるのです。

今のあなた一人では負けそうな時。

新月の力で今の貴方をそっと後押ししてくれる。そんな存在です。

だから。
これから何か新しいことを始めるのにはとても適したときなのです。

7月の新月の意味

2022年7月29日の新月はここしばらくの新月の中でもパワフルです。

静かな印象の新月がパワフルというの変ですが、その理由は占星術では月がしし座(獅子宮)の星座宮(サイン)にあるから。新月のときには太陽も月と同じサインに入ります。

つまり月と太陽が共にしし座にあります。そしてしし座の守護星は太陽です。

占星術ではしし宮のサインはのエレメント、男性宮不動宮の性質を持ちます。

その意味を簡単に書くと。

  :活動的。情熱的。向上心。興奮しやすい。
不動宮:意思が強い。粘り強い。頑固。
男性宮:外向きのエネルギー。活発。アピールが得意。

となります。

占星術では月は内面を意味します。あなたの内面では今、活動的なエネルギーが生まれようとしている。次の飛躍に向けた準備が始まっている。という暗示です。

しし座は前向きで肯定的な暗示です。あなたの心の中にある後ろ向きなところ、否定的なところ、ネガティブな感情を捨ててもっと前向きになろうというサインです。

7月29日に月と調和の関係をつくるのが木星です。
木星は豊かさ、発展、向上心、思考を司る星です。この日は木星が内面を司る月と良い関係にあります。

あなたの内面的な豊かさ、満たされている気持ち、向上心を高めたいと思ったらこの日に瞑想するなどして。あなたの心を見つめる機会を作ってみましょう。

7月29日新月の過ごし方

まずどの月にかかわらず新月はなにかを始めるのにちょうどよい日です。とくに2022年7月29日の新月はパワフルなしし座のサインにあります。いつもは一歩踏み出せなかったものごとを思い切って初めて見るよい機会です。

新しい習慣をはじめる。

何かを計画する。

目的に向かって活動を始める。

日記をつけ始めるのもいいでしょう。

また。これからあなたが行動を起こすために。
ゆっくり休んで気力と体力を回復するにもよいときです。

おちついで過ごしてこれらからのためにエネルギーを蓄えましょう。

もし疲れているのなら体を休めることも大切です。

心と体をリラックスするためにも瞑想はとても有効です。

いままで瞑想はしていなかったけれど。

「これから始めたい」と思うなら。

今がそのチャンスです。

7月の新月の日はこれから何かを始めるのにとてもいい日です。

新月の神秘的な力をかりて何か新しいことを始めてみませんか?

 

新月のスピリチュアルな意味・お願いの仕方はこちらでも紹介しています。

あわせて読みたい
新月のスピリチュアルな意味とお願いのしかた[2021年新月の日紹介] 月を見てるとなんとなく心がおちつく。 明日からまた頑張ろうという気になった。 という経験はありませんか? 月は見るものの心を和ませ、やる気を起こさせてくれます。...

 

あわせて読みたい
8月8日ライオンズゲートとは?スピリチュアルな変化と過ごし方 ライオンズゲートとは8月8日を中心にスピリチュアルなエネルギーが強まる期間。意味や注意点、過ごし方を紹介します。 ライオンズゲートの前後の期間はスピリチュアルな...

 

 

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる