厄除け

スポンサーリンク
3)神社参拝のしかたと神道

茅の輪くぐりの作法と意味

6月と12月。 一年に二回参道に輪っかが立っているときがあります。 茅の輪といって、この中をくぐるんですね。 なんのために茅の輪があるんでしょうか。 なにかいいことがあるのでしょうか。 茅の輪くぐりの作法と意味についてお話し...
1. 京都 洛中

矢田寺・苦難を引き受けてくれる地獄で業火に包まれたお地蔵様

京都の観光客でにぎわう寺町三条通り。 商店街のなかにひっそりとたたずむお寺があります。 地獄の業火で焼かれるお地蔵様で有名な矢田寺です。 今回は矢田寺に行ってきました。 矢田寺(矢田地蔵尊) 寺町三条通りの商店街。 ...
1. 京都 洛中

壬生寺は新撰組だけじゃない厄除けと長寿のお地蔵さん

新撰組ゆかりの寺として有名な壬生寺(みぶでら)。 ファンなら一度は行ってみたいところですよね。 だけどそれだけじゃもったいない。 壬生寺にはご利益のありそうな見どころもいっぱいです。 厄除け、開運、夜泣き、歯の病気まで。 ...
6. 京都 伏見

城南宮と歴史の関わり

京都市南部、鴨川の近くにある城南宮。 前回、城南宮の歴史や本殿についてお話しました。 城南宮・今も頼りにされる方除けの神様 今回はそのつづき。 まだ紹介していない城南宮にまつわるお話をします。 城南宮のルーツ?謎の真旗寸神社 ...
6. 京都 伏見

城南宮・京都の南を守る方除けの神様

京都の南にあることから「城南宮」と呼ばれる神社があります。 平安貴族の歌会を再現した「曲水の宴」で有名な神社です。 方除けと交通安全の神様として知られていますが、地域の人々を守ってくださる神様でもあります。 平安時代の昔から現...
2. 京都 洛北

下鴨神社・京都の守り神

日本古来の森の姿をとどめる糺すの森。 清らかな雰囲気の森に囲まれ 京都で最も古い神社のひとつ加茂御祖神社(かもみおやじんじゃ)があります。 下賀茂神社とよばれている神社です。 上賀茂神社とともに山城の国一宮でもあり。 京都で最も格...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました