MENU

令和5年2023年卯年はどんな年になる?過ごし方は?

2023年

令和5年(2023年)は卯年です。

令和5年・2023年は新しい変化が起こりそうな年です。それは今まで様々なところで行っていた地道な努力や試みがようやく成果がではじめるころ。

では令和5年・2023年はどのようになるのでしょうか?

卯年はどのような年になるのでしょうか?

陰陽五行説にもとづいて令和5年2023年を占ってみましょう。

陰陽五行説に基づけばこういう意味がある。というものですので。予言とかそういうものではありません。でも行動や選択にまよったときの道標にはなるかもしれません。

 

目次

2022年(令和4年)はこうだった

2022年(令和4年)は 壬寅(みずのえとら)でした。

新しい変化が起こりそうな年です。それは今まで様々なところで行っていた地道な努力や試みがようやく成果がではじめるころ。

と同時に古いもの古い価値観がどんどん壊れていって、新しいものが生まれていく年になるでしょう。逆に悪いものの蓄積が表沙汰になってしまう年になるかもしれません。

と書いたところ。

新型コロナウイルスの毒性は弱まり徐々に日常の生活が戻りつつあります。経済活動や観光も少しずつですが回復しました。

その一方で悪いことも起きています。ロシアのウクライナ侵攻。安倍元総理の暗殺。宗教団体の問題。オリンピックの汚職など。様々な出来事が起こりました。

エネルギーや食料は高騰。もはや「安くて良いものがあたまりまえ」という従来の価値観は通用しなくなりました。物質社会でひたすら資源を消費するだけの時代ではなくなりました。

それまでの価値観が一変するような出来事が起こり、平和や民主主義が脅かされ、権威あるものが失われたり、隠されていた問題が表沙汰になる年でした。いい意味でも悪い意味でも壬寅の年でした。

それを踏まえて次の年はどうなるのかみてみましょう。

2023年・卯(う)の年の意味

令和5年(2023年)は卯年。

干支の動物は 兎(うさぎ) ですね。

干支(えと)には動物が当てはめられています。本当は「卯」には動物の兎ではないちゃんとした意味があります。もちろん干支の動物にも意味はあります。

まずは干支の(う)の本当の意味を紹介しましょう。

卯の意味

卯の意味はこれから伸びる状態

「卯」は「う」とか「うさぎ」と読みます。

ものごとが「しげる」「覆い隠す」「盛んになる」という意味です。

くさきの芽や葉っぱが伸びてどんどん広がり、緑のなかった地面を覆い隠す様子を表現しています。

それまで芽生えていたもの。兆しがあったものがどんどんと成長する様子。盛んになることを意味します。

」の陰陽五行は 木の陰 

木の陰 は柔らかな生命エネルギーといえます。草木が成長して広がるときには見守り包み込むようなエネルギーが必要と考えられました。

がうさぎに例えられたのも、柔らかなエネルギーを象徴するものと考えられたからです。

癸(みずのと)の意味

癸の意味は内に新たなものが宿っていること

「癸」の字は「き」と読みます。「はかる」の意味。
草木の種が育ってきて測れるほど大きくなった状態。芽を出す直前の様子を意味します。

癸(みずのと)は五行では陰陽では の性質を持ちます。
十干では陰は弟と表現しますから「水の弟(みずのと)」と読みます。

令和5年・2023年はこうなる

癸卯の年の意味は今まで見えないところで様々なものが準備されていたものが。いよいよ最終段階に入ったり。

夜に出たものが広がりをみせる年です。でもそれはパワフルに一斉に広がるのではなく、着実に少しずつ広がりを見せるのでしょう。

 

2023年(令和5年)卯年の過ごし方

2023年はこんな年

2020~2022年と世の中は新型コロナウィルスの流行で大変な年でした。まだ影響は残っていますが、着実にコロナ前の生活を取り戻しつつあります。

令和5年・2023年はこうした経験を受けて、変えていこう、進歩していこうという動きが見えないところで進んでいましたが。それが世の中に出る最終段階に入りそうです。新しい制度・技術・価値観など。私達の生活が変わろうとしているのかもしれません。

また、すでに世に出たものは着実に広がりを見せる年になるでしょう。その広まりは早くはないかもしれませんが、少しずつ広まっていくでしょう。

それは良いものかもしれませんし悪いものかもしれません。

2023年の過ごし方

世の中では見えない所、気が付かないところで様々な動きがあります。そうしたものが世の中に出てくる兆しがある年になるかもしれません。

世の中にまだ広まっていないとはいえ情報は伝わってきます。変化が実感できていないだけでもう始まっています。その情報を捕らえて乗ることができるかどうかで今後が変わってくるかもしれません。

流行やブームとは違い、ちょっとした変化や兆しの情報は見逃しがちです。その変化の前触れうまくとらえられるように。普段の生活や仕事のちょっとした変化にも気を配りましょう。ただ流れてくる刺激的なネットニュースやSNSに頼るのではなく。

気になることがあったら自分で検索・探してみましょう。自分で探した情報の方が役に立つものです。もちろん発信元には気をつけて。テレビや新聞、雑誌、人と人のコミュニケーション。最新情報もチェック。

思わぬところから成功のキッカケがつかめるかもしれません。

今年は今まで行なってきたことが、

今までコツコツと積み重ねてきたもの。今までの努力が報われ始める年になるかもしれません。少しずつ発展、広がりを見せる時期。進み方は遅いかもしれないので慌てないように、ここで欲張ってしまうとだめにしてしまうかもしれません。飽きて放り出してしまわないように。小さくても前進はしているものですから。もう少し様子を見て頑張ってみましょう。

世の中の変化は必ず起きています。それをうまく見つけることができるかどうかは人それぞれです。

今まで何も準備していなかったよ。という人も大丈夫。今から始めても遅くはありません。何かをはじめるのにも良い年です。成果が出るのは先になるかもしれませんが、見えないところでも育っていてやがて芽がでるようになるでしょう。

でも世の中がいくら変化していても。あなたが気づかなかったら変化していないと感じるでしょう。

あたらしく訪れる変化が良いものになるか悪いものになるか。変化にうまく乗れるかどうかは、あなた次第です。

 

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次