4)スピリチュアル辞典

スポンサーリンク
ミステリー

1000年の処刑場:血に染まる三条河原と六条河原の歴史

観光客で賑わう京都でもとくに京都らしい場所といえば三条河原。京都からTV中継があると最初に三条大橋周辺がよく映されます。鴨川の三条付近では夏になれば納涼床で涼みながら美味しい料理を食べたり、川べりでは恋人たちが集まりデートスポットにもなって...
神様仏様辞典

お稲荷様とはどんな神様?神道系と仏教系の稲荷神たち

商売繁盛・五穀豊穣の神様として人気のお稲荷様。非常に人気の神様です。でも名前はゆうめいだけど、実際にどのような神様なのか知らない人も多いのではないでしょうか。 お稲荷様をお祀りする神社仏閣ではどのような御祭神(御本尊)をお祀りしているのか...
ミステリー

新元号「令和」に込められた平和への願い

平成に続く新しい元号が「令和」に決まりました。 令和は史上初めて国書(日本国内で作られた書物)から選ばれた言葉ということで話題になっていますね。出典元が万葉集というのはすでに報道で知ってる人も多いと思います。令和は歴史的にも意義のある言葉...
スポンサーリンク
ミステリー

平安京が四神相応の地だった本当の理由

京都が四神相応の地は有名です。四神相応の地とは風水で良いとされる場所です。 風水では大地を流れるエネルギーを「気」。大地の気の流れを「龍脈」といいます。風水とは大地の気の流れをもとにしてその場所の「良い」「悪い」を決める占い。風水の法則で...
ミステリー

平安京を守護する天門の結界

京都が四神相応の地は有名ですよね。でも都を守るしくみはそれだけではありません。天門を守る結界があるのです。 桓武天皇は怨霊に怯えて長岡京から平安京に遷都しました。確かに京都は地理的にも都にふさわしい場所でした。淀川を使えば瀬戸内海にも繋が...
4)スピリチュアル辞典

洛中・洛外・洛東・洛西・洛北・洛南の範囲

京都に行くことを「上洛」といったり、洛中洛外とか、洛東・洛西・洛北・洛南といったりします。 どうして京都が「洛」なんでしょうか? どの地域を洛中・洛外とよぶのか。 洛東・洛西・洛北・洛南がどのあたりなのか紹介します。 京都が「洛」...
4)スピリチュアル辞典

和風月名とは日本人の季節感が表現された言葉

1年は12ヶ月に別れています。現在の私達は月の名前を1月、2月とよんでいますよね。でも月の名前は他にもあります。 日本に古くから伝わる和風月名(わふうげつめい)もそのひとつ。 和風月名という言葉は知らなくても、弥生(やよい)、皐月(さ...
4)スピリチュアル辞典

干支はどうして「えと」と呼ぶの?なぜ動物なの?

干支(えと)と聞いて何を思い浮かべるでしょうか? 十二支の動物のことを思い浮かべますよね。 現代日本では干支=十二支の動物 と考える人がほとんどだと思います。 でも本当は干支=十二支の動物ではないのです。 十二支=動物でもありません...
スポンサーリンク