4)伝統行事と習慣

4)伝統行事と習慣

1月7日に春の七草を食べて冬をのりきろう

1月7日には七草粥をたべますよね。 芹(せり)、薺(なずな)、御形(ごぎょう)、繁縷(はこべら)、仏の座(ほとけのざ)、菘(すずな)、清白(すずしろ:大根)の七種類の植物をお粥に入れていただきます。 七草は寒い冬にビタミンの豊富な若草を...
4)伝統行事と習慣

開運の願いがぎっしり詰まったお節料理の意味

2020年は新型コロナウィルスの流行で、旅行に行けなくなったぶん。「家庭で豪華なお節料理を楽しもう」という家庭も多いようです。 そこでお節料理への関心が高まっている今。改めてお節料理はどうして食べるのか考えてみましょう。 お節料理の本当...
4)伝統行事と習慣

クリスマスツリーの飾りつけと意味

クリスマスにはクリスマスツリーを飾りますよね。 クリスマスツリーは最初からクリスマスのシンボルとしてあったわけではなく。宗教改革以降にプロテスタントの間で広まったといわれます。ドイツからフランス、イギリス、アメリカへと広まりました。 ク...
4)伝統行事と習慣

ゲルマンの神木がクリスマスツリーになった伝説

クリスマスにはクリスマスツリーを飾ります。 でもどうしてクリスマスツリーの日ににクリスマスツリーを飾るのでしょうか? 実はクリスマスツリーの起源はよく分かっていません。もともとは直接キリスト教とは関係なかったともいわれます。 現在のよ...
4)伝統行事と習慣

サンタクロースはなぜ赤と白の服を来てプレゼントを配りに来るの?

サンタクロースといえば、赤と白の服をきてトナカイの引っ張るソリに乗ってプレゼントをくれるおじいさん。 サンタクロースは聖ニコラスが元になっているといいますが。確かにニコラウスは夜中に密かにプレゼントを贈りました。 でも、ニコラウスは中東...
4)伝統行事と習慣

鏡餅はなぜ「かがみ?」どうして「丸い?」鏡餅の不思議な意味

正月に飾る代表的なものといえば鏡餅(かがみもち)。 でもどうしてお餅を飾るのでしょうか? そもそもなんで餅なのに鏡(かがみ)なの? 鏡餅の役割とその意味を紹介します。 そして今年(2020年)に我が家で飾る鏡餅には、新型コロナウィル...
4)伝統行事と習慣

11月23日勤労感謝の日に隠された深い意味

11月23日は勤労感謝の日です。 意味は 「勤労をたっとび、生産を祝い、国民互いに感謝しあう日」です。 日本人は仕事好きといわれますが。働くことへに感謝する日を国民の祝日にしているんですね。 勤労感謝の日は、昭和23年(1948年)...
4)伝統行事と習慣

ハロウィーンは死者の日

10月に入ると日本では街にはハロウィンを意識した飾り付けがあふれ、テレビや雑誌、ネット上でもハロウィンをモチーフにしたものがあふれます。 日本にはハロウィンの習慣はなかったのにいつの間にか広まりました。 でもハロウィンって何なのか知って...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました