春日大社・古都奈良で出世開運祈願

      2017/02/09

春日大社南門

鹿で有名な奈良公園。
その奥に奈良県で1300年の歴史を誇る古都奈良で最も参拝者の数が多い神社があります。
それは出世開運の神様・春日大社。
全国3000ある春日神社の総本社です。

位の低い神官だった中臣氏から日本最大の貴族に大出世した藤原氏。
その中臣・藤原氏の守り神が春日明神なんです。

そんなに凄い神様ならご利益に預かりたいですよね。

そんなわけで春日大社に行ってきました。

 

ご利益

春日大社のご祭神はこの四柱の神様。
まとめて春日明神と呼ばれる事もあります。

武甕槌命(たけみかづちの みこと)
経津主命(ふつぬしの かみ)
天児屋命(あめの こやねの みこと)
比売神(ひめかみ)

武甕槌命は古事記では建御雷之男神(たけみかづちの おかみ)と書かれている神様です。日本の神様の中でも最も力強く武力に秀でた神様です。力だけでなく交渉能力も高い神様です。

勝負事の神様として、人生を左右するような大きな選択をするとき、大事な役目を全うしたいときに力を貸してくださる神様です。

武甕槌命は常陸国(茨城県)の鹿島神宮で祀られていましたが、奈良まで白い鹿に乗ってやってたといわれています。

経津主命は日本書紀では武甕槌命とは別の神様として登場しますが、古事記では同じ神様ということになっています。建御雷之男神の持つ神剣が人格化したものとされます。
武道の神様として信仰されています。

武甕槌命と経津主命は関東に祀られていた神様ですが、奈良にお迎えして藤原氏の守護神として祀りしました。

天児屋命 は 神事と政治をつかさどる神様です。天孫降臨のとき、瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)と共に地上に降り立ち、国の経営に貢献しました。天児屋命の子孫が中臣氏だと言われています。現在でも出世と開運、子孫繁栄の神様としても人気があります。

比売神は固有名詞ではなく 女神の意味。ここでは天児屋命の妻の 天美津玉照比売命(あめのみつたまてるひめのみこと)のことです。家内安全、夫婦円満のご利益があるとされています。

 

 

由緒

奈良時代以前より春日山をご神体とする信仰があったといわれています。現在の地に社殿が出来たのは神護景雲2年(西暦768年)といわれています。常陸国(茨城県)鹿島神宮より武甕槌命、下総国(千葉県)香取神宮より経津主命。河内国(大坂府)枚岡神社で中臣氏の氏神として祀られていた天児屋根命様・比売神を招いたのが始まりとされています。

このとき、武甕槌命は白い鹿に乗って常陸国から来たといわれています。

 

 

見所

60回目の式年造替真っ最中

 

大勢の観光客でにぎわう奈良公園を進むと、森の中に鳥居が見えます。

春日大社鳥居

春日大社鳥居

いよいよ、春日大社です。

石段を上ると鮮やかな門が見えてきました。

春日大社南門

春日大社南門

 

行ったときは式年造替(しきねんぞうたい)を控えて本殿は工事中でした。

ほぼ20年ごとに本殿を造りかえるそうです。
今回で60回目。1200年近くもやってるんですね。

伊勢神宮みたいに、片方の敷地に新しい本殿を建てて移動するわけじゃなくて同じ場所の建物を作り変てるみたいです。なので、工事中は本殿は見ることができません。

平成28年11月に完了する予定みたいです。

でも、今だけのお守りがありました。

檜皮守

檜皮守

 

本殿の屋根を覆っていた檜の皮で作られたお守りです。
「家庭の安泰」のご利益があるということです。

造替は20年に一度ですから、貴重なお守りですね。

 

 

奈良公園の鹿は春日の神の使い

 

奈良公園には鹿がたくさんいますよね。
あれは東大寺の鹿ではなくて、春日明神の使いなんですね。

この奈良公園の鹿は奈良時代に鹿島神宮 から来た鹿の子孫なんです。

春日大社を建てるとき、鹿島神宮から武甕槌命の分霊を運びました。そのとき鹿の背中に乗せて一年がかりで奈良まで来たそうです。鹿島から来た鹿はそのまま奈良で暮らして、数が増えました。今、奈良公園にいる鹿は鹿島にいた鹿の子孫なんです。

その鹿にちなんで、こんなおみくじが売られています。

 

鹿おみくじ

白鹿おみくじ

神様が乗ってきたという、白い鹿のおみくじです。
鹿がくわえてる紙がおみくじになってます。
鹿は置物として使えます。

 

若宮15社巡りというのがあります。
春日大社の若宮十五社めぐり

 

以上、たかふみでした。

 

アクセス

 

・JR奈良駅から
 奈良交通バス 春日大社本殿行「春日大社本殿」下車 すぐ
 市内循環バス・外回り 「春日大社表参道」下車 徒歩約10分

 

Official Website  http://www.kasugataisha.or.jp/index.html

 

住所 奈良市春日野町160

奈良市春日野町160

 

奈良のホテルを調べる

 

 

トリップアドバイザーにも春日大社の口コミや周辺の観光情報が載っていました。
トリップアドバイザーで春日大社の口コミを見る

 

 - 奈良県 ,