神様に気に入られる方法

   

大国主命

神様にお願いしたのに、
かなえてもらえない!
お願いしても無駄なんだ。
と思ったことはありませんか。

だからといって神様のせいにしてもだめです。
ふだんのあなたの行動に原因があるかもしれません。

神様に気に入ってもらえれば、
願いをかなえてもらえるかも知れませんよ。
そのための方法をお話しましょう。

 

神様との付き合いは人付き合いと同じ

 

日本の神様は公平で全知全能ではありません。

「そんなばかな」と思うでしょう。

でも古事記を読んでください。
これが神様のやることなの?と思うくらい人間的です。

日本の神様はキリスト教の神様の様な完璧な存在じゃないんです。
そのかわり厳格さは求められません。

キリスト教の人は
「自分はキリスト教信者だから神社に行くことはできない」
っていう人はいます。

でも大丈夫。

日本の神様は他の宗教の信者でも快く受け入れてくれます。
もともと八百万の神が共存する世界なので、
だれがどの神の信者というのはあいまいなのです。

よく言えばおおらか、
別の言い方をするといいかげん。

とても人間的なのです。

ということは。

神様に気に入ってもらえれば、
願いをかなえてもらえる可能性も高くなる。
ということではありませんか。

大国主命

 

神様に気に入られる方法

 

ここで質問です。

あなたは、
初対面の人と顔見知りの人。
二人から同時に同じお願いをされました。

どちらのお願いを聞きますか?

よほどのことがない限り、
知ってる人ですよね。

初対面は効果半減

 

神様も人付き合いと同じです。

いきなり見ず知らずの人が来て頼み込まれても、
神様だからといって聞いてくれるとは限りません。

いくら有名なパワースポットでも、
一生に一度しか行かないようならご利益は低いかもしれません。

メジャーなパワースポットには、
力の強い神様がいるでしょう。
心の広い神様かもしれません。

初対面でも、たまたま聞いてもらえた。
ということはあるかもしれません。

ishezingu

 

でも、もっとかなえてもらえる可能性をあげたいと思いませんか?

印象度アップ作戦

 

じゃあどうやって、気に入ってもらうか。

何度も会うことです。

顔見知りになっておけば
いざというときに願いがかなえてもらえる可能性が高い。
と思いませんか?

でも、今はお願いしたいことはないよ。
と思うかもしれません。

そんなときは。
挨拶と感謝の気持ちを伝えましょう。

なにもしてもらってないけど」
なんて思わないで下さい。

お願いがないというのは困ってないということ。
そんな状態にあることを感謝しましょう。

生きていけるだけでありがとう。
と思えばいいのです。

そうして神様に会う機会をふやせば気に入ってもらえるはずです。

 

かかりつけ神様をもつ

 

できれば、
お気に入りの神社やお寺をみつけておくことをお勧めします。
月に一度、それがだめならふた月に一度でも、とにかく年に何度も行ってください。

つまり。
「かかりつけ医」を作っておくのです。

おすすめは
氏神様か産土神様のところです。
わからなければ、
住んでる場所に近い神様にしましょう。

 

二の鳥居

 

それでもメジャーなパワースポットに行きたい

 

でも、近くの神様は有名じゃない。
もっとメジャーな神様にお願いしたい。

失礼な感じもしますが。
それも本心だと思います。

事実、僕もいろんなところに行ってます。
神様にも得意、不得意ががありますし。

それでもいいんです。
普段は近所の神様に通って。
特にお願いをしたい神様がいたら、そこに行けばいいんです。

出雲大社

 

そのときに、かかりつけの神様に。
前もって「今度○○神社に行きます」と伝えておきましょう。

つまり、アポイントをとっておくのです。

そうすれば、初めての神様でも。
「ああ、△△から聞いたやつね」と思ってくれるでしょう。

すくなくとも初対面よりは印象度アップするはずです。

そんなことをして、神さまは怒らないのか?
それは普段のお付き合いしだいです(笑)。

めんどうくさいと思うかもしれません。
神様との付き合いは人付き合いと同じ。
ちょっとした気配りで開運度アップですよ。

 

それに、
ここに来たら何だか落ち着く。
という所を見つけて通うと。
精神的にも楽になります。

僕が神社通いするのも、
もともとはそんな理由なんです。
それだけでも行く価値はあると思いますよ。

ご利益なんてのは、
そのあとから付いてくるものだと思います。
まずは心の落ち着く場所を見つけてください。

もちろん。
信じる信じないはあなたしだいです。

 

 - 後利益を授かる作法